岡崎のお墓屋さん ふじ家|職人がひとつひとつ丁寧に制作しています。

2018年12月08日 16:49  カテゴリ:制作事例

奈良県にお墓を引き取りに行きました。


今日は奈良県の法隆寺の近くのお寺へ、お墓を引き取りに行きました。
朝早く出て高速道路で3時間ぐらいかかりました。


工事が完了したら敷地内に綺麗な砂を撒いて終わりです。

帰りに法隆寺の前を通りました。
時間があればゆっくり訪れたいです。
  

Posted by 墓石のふじ家 │コメント(0)

2018年09月06日 18:27  カテゴリ:制作事例

お墓のアリの巣を退治しました。


今回はお墓の敷地内にアリの巣が沢山あり、アリの退治を目的とした貼り石施工を致しました。

化粧砂利が敷いてありますが、時間の経過で汚れています。ここにアリがたくさんいるようです。
ここの砂利とアリの巣がある土を撤去しまして貼り石をします。

アリを退治する薬品を使用しました。
お墓の下の納骨スペースにもアリが居たので、一度お墓を解体して納骨スペースを綺麗に掃除をして薬品も使用しました。

完成致しました。今回は2日の工事になりました。
貼り石をしますと、雑草も生えませんのでそれを目的とする方も多いです。



  

Posted by 墓石のふじ家 │コメント(0)

2018年07月18日 18:15  カテゴリ:制作事例

ピンクの洋風墓石を建てました



とても暑い日々が続いております。
今回は制作事例です。

お母さまが亡くなられ、一周忌が近いのでお墓を建立されたいとの事で来店されました。

ふじ家オリジナルの展示品を気に入れられ、すぐに決めていただきました。

お墓といえば暗いイメージですが、明るいお母さまに似合ったピンク系のお墓にされました。

まわりのお墓は黒やグレー系の色が多いため、華やかで優しいイメージで
お施主様、ご家族様、皆様喜ばれていました。

一番お施主様が悩まれていたのは、棹石の前面の文字でした。

洋墓の場合、故人の好きだった言葉や家族の思いを彫刻する事が多くなっています。

様々な本を参考にしたりして、大切な言葉に決められました。

今回、お施主様と相談していて、お墓を建てる意味や、大切さを改めて感じさせていただきました。
  

Posted by 墓石のふじ家 │コメント(0)

2018年06月28日 16:31  カテゴリ:制作事例

お茶畑の中


 

梅雨なのに雨が降りそうで降らないもので、お墓の据え付けを思い切ってやっています。
写真にもあるように360度見渡す限り茶畑の真ん中の墓地です。(静岡県牧之原市)
墓地自体は何年も前に購入してありました。
仏様が出来、墓石購入になりました。
墓じまいと世間でも言っていますが、何年も前からお墓の準備を考えている方もたくさんいます。
お墓のことは石屋さん等に相談してみましょう。

  

Posted by 墓石のふじ家 │コメント(0)

2018年06月04日 18:30  カテゴリ:制作事例

お墓用の造花

お墓参りになかなか行けない方や
これからの季節、お墓のお花がすぐに枯れてしまったりしてお困りでないでしょうか?

本当は生花をお供えするのが一番いいのですが
なかなか難しい方もいらっしゃると思います。

お墓になるべくお花をお供えしたい気持ちがある方には
本物そっくりで綺麗な造花をお供えしてはどうでしょうか?



少しお値段しますが、数回分のお花代と変わらないと思います。
いかがでしょうか?
  

Posted by 墓石のふじ家 │コメント(0)

2018年05月30日 18:39  カテゴリ:制作事例

お墓のリフォーム

4月の中旬ごろ一件のご相談がありました。

はじめは亡くなった方の追加戒名彫刻だけのお話でしたが、納骨スペースが一杯ではないかと不安になられ
我々も立会いして納骨できるのか確認しました。

やはり先祖代々のお墓なのでお骨がたくさん入っていました。

生前、ご主人と軽い口喧嘩をされて、自分は一緒のお墓に入れなくなってしまったと思い悩んでいました。

おはかのふじ家に相談して、一度納骨スペースを拡張する工事と
一緒にお墓の磨き直しをして頂くことになりました。

工事前の写真です


工事後の写真です


工事後、お施主様から心のつかえが取れました。
これで安心して暮らせるとお礼を言われました。


納骨ができないので、新品に建て替えることもありますが
昔のお墓でもリフォームして、かなりお安く済ませる事が出来ます。

先祖のお墓を石屋さんに相談すればまだまだ見直す事が出来ます。

ご気軽にご相談下さい。
  

Posted by 墓石のふじ家 │コメント(0)